自宅から水子供養をご希望の方

全国から水子供養申込を受け付けております。

 

遠方の方やご事情があって来院できない方のために、下記の方法にて受付しております。

出来ましたらご来院されご一緒にご供養されることが望ましいですが、かわってご供養申し上げます。(法要日時は、可能な方にはお知らせいたします。お寺で法要している間、ご自宅もしくは静かな場所から合掌ご祈念ください)

お寺にお越しになれない方のために、ホームページ水子供養を開設しております。

ネット上にお位牌をアップし、お寺で法要を行うとともにホームページ上でお参りできます。

ホームページ水子供養

 

そしていつか、必ず・・・

何年先でも構いません。一度は東京のお寺に足をお運びください。
10年過ぎてお参りになる方もございます。

永代供養を申し込みの方は、わが子のお位牌をお出しします。手に取り抱きしめ、ごゆっくりとお参りください。

お寺は毎日開いておりますので(9時から18時)どうぞお参りください。

エコー写真のご供養をご希望の方は、お手紙と一緒にお送りください(1枚千円)。

事情があって名前を出せない方は「苗字だけ」もしくは「匿名」でも構いません。
費用のことより供養が先。供養料の分納も受け付けております。

jitakukara

ご自宅から水子供養申込に関して

水子供養申込フォームよりお申込  

名前を出したくない。メールに残したくないという方は、お電話ください。

非通知もしくは、公衆電話からお電話ください。電話で受付します。

名前は、匿名希望もしくは、H・M などイニシャルでも構いません

お電話にてお申込(03-3772-8889)

申込用紙を印刷されて郵送・FAX(03-3772-9993)にてお申込


申込受付後、法要日時をお知らせいたします。連絡が取れない方や不要の方は、2日後の朝8時30分より法要を厳修します。

同日同時刻に願主にかわって当院がかわってご供養申し上げます。
その時、ご自宅もしくは静かな場所で合掌ご祈念ください。

■ご供養の方法

永代供養」・「戒名供養」・「読経供養」の3通りの方法から、お決めください。

永代供養の場合、法要後1週間ほどで戒名がお授かりになり、2ヶ月ほどで位牌ができます。お位牌は当院にて永代供養となりますので、今後いつでもお寺に来られるときにはお位牌にお参り下さい。
(一霊:35,000円、二霊:50,000円、三霊:65,000円)

戒名供養の場合、戒名がお授かりになり、お位牌はお造りせず過去帳にてのご供養となります。
(一霊:20,000円、二霊:30,000円、三霊:40,000円)

読経供養の場合、戒名・お位牌はお造りせず読経法要のみのご供養となります。
(一霊:10,000円、二霊:20,000円、三霊:30,000円)

 

■お布施、供養料等ご送金頂く場合

銀行送金、郵便振替、現金書留、スマートピット(コンビニ)のいずれかをお選びください。

スマートピットは、ファミリーマートのコンビニから名前を出さずに送金できます。(スマートピットのご利用方法はこちらをご覧ください)

郵便で手紙を添えてお送りになる方は、こちらの住所へ

〒143-0025

東京都大田区南馬込1-16-2

本寿院 法事部宛

電話 03-3772-8889

 

銀行振込の場合 みずほ銀行 馬込支店(まごめしてん)普通預金
口座番号:8035961
口座名義:宗教法人 本寿院
    (しゅうきょうほうじん ほんじゅいん)
郵便振替の場合 口座番号:00190 0 669365
口座名義:宗教法人 本寿院
    (しゅうきょうほうじん ほんじゅいん)

 

 

お遺骨のある方

お遺骨のあるかたは、2つの方法をご検討ください。

1:お骨仏(胎内納骨) 3万円

ご先祖様や水子様のお遺骨をいつまでも大切にしたいという祈りをこめて造仏された仏像の胎内にお遺骨を納めます。

本寿院本堂にてお骨仏がお祀りされておりますのでいつでもお参りいただけます。


お骨仏 詳しくはこちら



2:当院にて一時預かり(随時返骨可能) 初年度3万円(更新毎年2万円)

将来ご自身でお墓を予定している方、まだどうされるか検討される方は一時預かりを承ります。

 

IMG_0905

 ■よくある水子供養のQ&A

yokuaru

 

 ■水子供養をされた方からのお手紙

oreihagaki

 

 photo1

■お願い:「内緒にしたいから…」「費用が出せないから…」といって何もしなくていいのでしょうか?

悲しいかな、この世に生まれることの出来なかったわが子を仏様と結縁し成仏を祈りましょう。
当院では、守秘義務を厳守しております。事情があって名前を出せない方は、匿名でも構いません。
費用のことより供養が先。供養料の分納も受け付けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。


1周忌など、命日の時には、お参りできなくてもわが子への手紙をお送りください。
奉納させていただきます。また、ご相談やご質問は掲示板もご利用下さい。

m_baby

 

m_otera

jizouhigan