水子供養


水子の場合、名前もなければ遺骨もありません。
まず戒名を授け、(1週間後)仏様に導いていただき、その魂の宿る位牌を造立し(2カ月後)、無縁にならないようお寺で永代供養致します。これが正しい供養の方法です。位牌は、お寺に納められ、毎日法要が厳修されていますので、いつでもお参りをすることが出来ます。10年経ってからお参りになる方もあります。
誰にも知られることなくソッと供養を望まれる方もお申し出ください。

1.次へすすむ
水子とは


2.266日で育つ
3.罪業を消す
4.一番恐ろしいこと
5.正しい供養法
その1
その2
6.誰にも知られずソッと供養したい
7.お礼状の数々

8.供養の費用

1.戻る
2.Eメール
電話問合せ