ご主人の戒名とご自身の生前戒名を申込まれた方かたお礼のお手紙が届きました。

「めっきり秋らしくなり紅葉も美しくなりました。

お盆の法要をありがとうございました。

主人の三回忌の法要も済、少し落ち着いてまいりました。

住職様には主人が亡くなりまして以来、大変一方ならぬお世話になり熱く御礼申し上げます。

筆不性の私いつも心で感謝しつつお礼の筆もとらづ申し訳なく存じます。

立派な身に余るお戒名もお授け下さいました事、重ね重ね厚くお礼申し上げます。

これからも仏事のこと色々お教へ下さいますようお願い致します。

住職様もお忙しくお体どうぞお大事に寒くなりますので。

お礼遅くなりました。お許し下さいませ。

かしこ」

(都道府県:山梨県)