この度は亡き父の戒名を授けて頂き、ありがとうございました。

“慈恩”や“実相”の文字から、生前の父が想い出され、

涙が止まらなくなりました。

これからは一つ一つ供養していきたいと思います。

ただただ、ありがとうございます。

(東京都清瀬市)