NHKや新聞で紹介 戒名は一律3万円

一目でわかる戒名の流れ

一目でわかる戒名の流れ

戒名は、ご来院FAX郵送メール・電話(0120-4194-61)で受け付けております。

戒名は、事情がそれぞれ違いますので、申込内容を拝見してから個別の相談を受けております。

ですから、申込の後、電話で相談後、受付完了となります。

 まず申込をしてみる

全国から受付 わからなければ、お電話ください
0120-4194-61

 

 戒名は、様々な決まりごとがあり、住職とお話ししてから受付完了となります。
お話しするにも、内容をわからずに話が進みません。(例えば、先祖のお墓や菩提寺のことなど)当方では受け付けられない場合もあります。

 

12250139802731

三浦尊明住職より直接お電話いたします。住職携帯電話 080-4329-8889

この時に、何かわからない事や、相談事、希望事項などお話し下さい。

ご先祖の戒名を調べておいてください。宗派やお寺様との付き合い、お墓、お住まいの地域など電話でお話をお聞かせいただきます。授かる方のお人柄やご趣味などお知らせください。

kaimyousyou11kaimyousample11  受付完了

    没後戒名                    生前戒名

お手元に届きます。
戒名の費用は、3万円です。通常は、郵便振替を付けてお送りしますので戒名が到着後ご送金ください。
*送金が先ではございませんのでご安心ください。

没後戒名の場合でお位牌をおつくりになる方は、戒名証をもって仏壇店で購入ください。

49日法要までにご準備ください。49日法要時に白木位牌から本位牌に魂かえを行います。

49日法要時に、やっと満中・忌明けとなり、ご先祖の仲間入りをするとされていますので、仏教的に四十九日法要は大切な法会となります。

最近、直葬で行ったため、白木位牌がないという方もあります。その場合は御申し出ください、急ぎ当院でご供養(魂入れ)をしてからお送りいたします。49日までは、魂の宿る仮位牌といわれますので、迷わないよう遺骨のそばにいてあげてください。

 

49日を過ぎでしまった場合

はじめての事で、何をしてよいかわからず、49日が過ぎてしまったという相談もございます。

49日を過ぎての49日法要は出来ません。

その場合、49日に代わる、追善法要を執り行う事をおすすめします。

また、法要は行わないけれど、お位牌を作ってあげたいという場合

その場合、お作りになった本位牌を当院に届けていただき、開眼法要(魂入れ)をしてから返送いたします。

当院で位牌を作る場合は、千倉4寸(上記写真19CM程で一番一般的な位牌です)であれば御造りすることが出来ますのでお申し出ください。

位牌を造立し、開眼法要後、郵送いたします

位牌は、仏具店の職人さんが作ってくださいますので、1週間から10日ほどかかります。早めの準備をおすすめします。

 


「戒名の会」という名称ですが、会組織ではありませんので、年会費などもございません。
檀家制度をとっておりませんので、寄付金などそれ以外の費用は発生しません。

当院からは、会報を郵送でお送りすることはございますが、法事など希望の場合は、当院からは連絡しませんので、ご希望の場合はお知らせください。

また、お近くにお越しの節は、どうぞお立ち寄りお参りください。合掌

obon8

 

 戒名とは何でしょう

一目でわかる戒名の流れ

葬儀・法事について

49日・法事

100か日法要

位牌がない。

お寺と住職と紹介

戒名Q&A

■没後戒名

■生前戒名(戒名講座)

■法要予約

■戒名申込

お問合せ・申込・ご予約は TEL 0120-4194-61 24時間受付しております

PAGETOP
Copyright © 本寿院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.