Q:葬儀時の戒名費用が高いので、「戒名だけ」付けていただき、別の僧侶に葬儀をしてもらうことは可能でしょうか?

Q:いつかは、本寿院様に戒名をお願いしようと思っておりましたが、容態が急変し、今、亡くなりました。

葬儀のお坊さんは、葬儀社さんで紹介していただきますが、戒名を葬儀に間に合うように急ぎでお願いできますでしょうか?

 

som1   「授戒について」

私が葬儀をつとめさせていただくのであれば、問題ないのですが、戒名だけ私から授かり、別のご僧侶の方が葬儀の読経だけというのはできません。

これをご縁として葬儀を依頼されたご僧侶から戒名をお授かりになることをおすすめします。

 

もしくは、葬儀は「俗名」で行われ、葬儀終了後に戒名をお申し込みください。授戒させていただきます。

通常、四十九日法要時に白木位牌から本位牌に魂がえします。その時までに戒名がなければ位牌も作れません。

 

戒名は、授戒し大切なものです。末代まで続く永遠の名前といっても過言ではありません。

バタバタとした状況よりも、じっくりと故人の人柄や生き様をふまえてしっかりと戒名を授かられるのが良いと存じます。

 

この様な相談は、多く寄せられております。生前戒名をお授かりになる事を強くおすすめします。


お急ぎの場合は、ご相談に応じますので、直接私の携帯電話にお電話ください。24時間いつでも構いません

三浦尊明携帯 080-4329-8889