戒名の疑問

戒名アンケート

葬儀に際し、戒名料に疑問

 

池袋西武百貨店(コミュニティカレッジ)にて、聞きたくても聞けなかった「戒名の話」

の講演を行いました。

義母の葬儀に際し、戒名料があれでよかったのか?

疑問に持ったのが講座を受講するきっかけとなったそうです。

全国の平均戒名は、約50万円と言われます。

しかし、一般の方にとって50万円といえば大金です。

今回はお布施が出来たが、私たちの時には子供たちに迷惑をかけたくない。

分家なので菩提寺ではありませんが、本家に子供はおらず、私がお墓を継いでいかければならないかもしれない。

今後のお寺の付き合いをして行かなければならないのでしょうか?

といったような相談がありました。

 今後の覚悟が必要です。

 

分家であれば、お墓は別に作っていく必要があります。

しかし

そのような場合、本家のお墓を継ぐことになるでしょう。

もちろん、お墓を継ぐことのメリットもございます。

 

しかし、檀家になるという事も大変な事かと存じます。

今後どうされたいのか?ご家族でしっかりと話し合っておかれては如何でしょうか?

もし、そのお寺の住職に不満を持っておられたり、檀家になりたくないとお考えであれば

霊園などに別のお墓を用意しておかれるのもいいかもしれません。

葬送の在り方はいろいろです。

葬送のありかたは、合同墓・納骨堂・散骨・樹木葬・お骨仏など非常に多様化しております。

あなたらしい「葬送の方法」をお考えになっておかれると、見方も変わってくると思います。

平成30年12月3日 三浦尊明