戒名の相談?苦情?の電話がありました。

*死んだ人は、みんなそれぞれの人生をしっかりと生きている

それなのに、死んでから差別するのはおかしい。

院号や居士・信士など戒名にランクがあるのはおかしい。

平等であるはずだ...

仏教ってずるいのではいか!!

そうですね。

ランク分けしているのは、仏教でしょうか?皆さんでしょうか?

良い戒名?立派な戒名?どなたが判断するのでしょうか?

平等とはどういう事でしょう?

お寺は、どなたでもお参りいただけます。

公共施設ではありませんので、税金で賄われているものではありません。

お寺の檀家総代など、多額の浄財を出した方とそうでない方と同じが平等でしょうか?

もちろん、現在の檀家制度・葬式仏教には様々な矛盾

(矛盾というより歴史)があります。詳しくは、著書や講演を聞いてください。

 

この様に、戒名にランクがある事に苦情を言われる方が多くあります。

当院は、ランクに関係なく一律の3万円と明記させていただいておりますが

決して戒名商売をしているのではありません。

無料で授けてほしければ、お授けします。

戒名がないと位牌も出来ません。

戒名を授けてほしいが経済的に困っているなど、お困りの方のためにお役に立てれば幸いです