お母様の戒名をお授かりになった方からお礼のお手紙が届きました。

「この度は私の大切な母にピッタリ似合った戒名を授けて頂き、心より厚くお礼申し上げます。

授かった戒名を母に供えると、

”ありがとうね。せやけど、なんか温とか慈とか明とかちょっと照れくさいなぁ”

という母の声が聞こえた気が致しました。

母は本当に嬉しい時は必ず一言照れかくしを申しますので、

”あぁ良かった。お母さん、ほんま良かったなぁ”

と涙が出ました。

これも全てご住職様のお蔭です。

母共々お礼申し上げます。

現在、本位牌を手配中ですが、約10日ほど掛かるとのことです。

魂入れも是非ご住職様にお願い致したくと思っておりますが、丁度旧盆あたりになりそうですので、改めてお伺いできる日時をご相談させて頂けますでしょうか。

ぜひとも直接お会いしてお礼を申し上げたいですし、ぜひとも母の愛情についてお話を聞いて頂きたいと存じます。

葉書一葉だけではご住職様への感謝の念はとても書き尽くせません。

近々ご連絡させて頂きたく存じます。

取り急ぎ尽くせぬ感謝の念を込めて。」

(都道府県:東京都三鷹市)