平成29年9月12日13時

NHKカルチャー八王子 2回目の戒名講座です。

講演でもお話ししましたように、お布施の使い道が、住職のおこづかいではなく、菩提寺が護持管理されるためのものです。それは、住職の為ではなく、檀家さん皆さんのお寺のためにつかわれるもの。

別の角度から、お寺の活動や菩提寺としてのお布施の在り方を見られることをおすすめします。

それは良かったです。戒名は文字ではなく「仏弟子となる」ものです。生前に授戒されることをおすすめします。

こちらこそありがとうございました

戒名=ぼったくり など、高いもの。不要なものなどと勘違いをされている方が多くあります。

決してそのようなものではございません。少しでもご理解いただけて良かったです。

もっと話を聞きたいというご意見は、一番の褒め言葉でうれしく存じます。

午後の90分は、眠くなってきて講演者も大変です。

こんな私のお話でよろしければ、ぜひまたご参加ください。お待ちしております。

参加者の中から、栗原住職のNHKカルチャー主催(毎月開催)「尼僧と楽しむ仏教講座」に2名の方が登録くださいました。

一緒に仏教を学んでいきましょう。合掌