この度は立派な戒名を授かり、有難く厚く御礼申し上げます。

新たな門出のような身が引き締まる思いです。

生ある限り更なる精進をしてまいりたいと存じます。

これからも何かとお世話をお掛け致しますが、

何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

(東京都墨田区より)