本寿院尊明様

この度は素敵な戒名を授けていただきありがとうございました。

昨年母を亡くし、それ以後人の生と死をより深く考えるようになりました。

このゴールデンウイーク中にやっと母の遺骨をお墓に納め、自分もいつかはここで

同じように眠ることになることを自覚しました。頂いた戒名に恥じぬよう、これからの人生を生きたいと思います。

これからもお願いいたします。

三浦尊明三浦尊明

生前戒名をお授かりになり、おめでとうございました。いずれ皆さん等しく人生の終わりを迎えます。それは、生まれた限り避けられない事です。しっかりとその事実を見つめることが、人生をより豊かにするものと存じます。戒名は、死後の名前ではなく、今を生きる私たちが仏弟子として新しい人生をご精進なさって下さい。